「Allright Musicってなんですか?」〜宣言篇〜

「Allright Music 設立によせて」


たとえば、昔よく聴いた曲のほんの一節を耳にしただけで
 当時の風景や、匂いや、感情までもが蘇ってきたり
 無機質な空間のなかにうっすらとBGMがかかっただけで
 ふっと気分が軽くなったり…。

 

視覚や聴覚とはまた違う方法で
 わたしたちの生活そのものをまるごと包み込む、音楽の力。

 

Allright Musicは、良いエネルギーを持った音と言葉と
 それからハッとするような楽しいアイデアとを自由に組み合わせて
 いろんな人生を彩る音楽を生み出していきます。

 

(2017.09.01)

 

 


みなさんはじめまして、Allrightの清丸です。
このブログをお読みの方はすでにご存知の方がほとんどだと思いますが
Allrightは2017年9月より新部門「Allright Music」を立ち上げました。

 

音楽レーベルを始めます、と宣言したところ、身近な方からも
「Allrightで音楽レーベルをやるってどういうこと?なにするの?」
「デザイン/活版のAllrightがなぜ音楽をはじめたの?」
などなど、さまざまな質問が寄せられました。

 

その辺りについては、
ハッキリしていることもボンヤリしていることもあるのですが
今後のAllright Musicの活動をより楽しんでいただくために、
この場を借りて連載形式でお答えしていきたいと思います。

 

本日はコチラ〜↓

 

 

レーベル発足のお報せをしてから最も多く聞かれたのが
「Allrightで音楽レーベルをやるってどういことですか?」
「そもそも音楽レーベルってなんですか?」という疑問でした。

 

辞書的な意味合いのことならば簡単になら説明できますが、
この質問への適切な答え方は、僕もまだよく分かっていません。
…というと先行き不安に感じられるかもしれませんが(笑)

 

まず確かなことが2つありまして
僕がおもしろい音楽を生み出せる、ということと
Allrightの中にはワクワクする「いいエネルギー」があること。

 

これらのシンプルかつ揺るぎない事実を足場として、
人が喜ぶよい音楽を作って、なおかつ自分もうれしいという場所を
よりたくさん開拓していこうと思っています。

 

手始めに東郷清丸の1st Album「2兆円」の制作/販売にこぎつけましたが
(その制作事情に関しても書きたいことは山のようにあるのですが)
これは、できることのまだほんの一部でしかありません。

 

今後、いまの僕が想像も出来ないような何か、を実現できる予感がビシビシありまして
そういう機会をちゃんと作れるように、色々動いていこうと思っております。

 


- - - -
次回は「なぜ音楽をはじめたの?」ということについて。
"グラフィックデザイン" "活版印刷"ときて、次がどうして音楽になったのか
書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

【CMコーナー】

 

絶賛会期中の「遊泳グラフィック」にて

Allright Music発足第一弾のアルバム、東郷清丸の「2兆円」販売中!!

 

会期は10/19までなのであとおよそ一週間。

これを逃すと次回は全国発売の11/22(水)まで入手不可能です。

世間で話題になる前にぜひゲットワイルド!してくださいませ。

 

会期中最後の土曜14(土)には13-18時ごろ在廊します。

その場でサインしますのでぜひ会いにきて下さい。

 

2枚組で計60曲の特大ボリュームでなんと2,000円!

2兆円から計算すると99.9999999% OFF!!!!!

 

見ためのインパクトも大きいですが

グッドリズム/グッドメロディがぎっしり詰まった作品です。

どうぞよろしくお願いします〜〜

 

リード曲「ロードムービー」MVはコチラ↓

 

 

コメント